令和3年度
千葉県中小企業等事業継続支援金

チーバくん

チーバくん

長期化する新型コロナウイルス感染症の影響により、
売上が大幅に減少している中小企業等の皆さまに対して、
幅広く支援金を支給し、事業の継続・立て直しの取組を支援します。

また、まん延防止等重点措置等に伴い、飲食店への酒類の提供停止を含む時短営業要請等が長期間に及んでいることから、
特に大きな影響を受けている酒類販売事業者の皆さまに対して、支援金を上乗せして支給します。

申請方法の解説動画

支援金概要説明

提出書類に関する注意点

オンライン申請のポイント
郵送申請のポイント

申請受付期間

申請は原則としてオンラインでお願いします。オンライン申請が難しい方は郵送での申請も可能です。
以下の受付期間内において
余裕をもった申請を推奨します。

  • 申請受付期間

    • 令和3年8月5日(木)~
      令和3年12月28日(火)

      ※オンライン申請 令和3年 12月28日(火)の23時59分までに申請を完了してください。
      ※郵送申請 令和3年12月28日(火)消印有効

「支援金A」・「支援金B」それぞれご参照の上、マイページ登録をお願いいたします。

申請(審査)に必要な書類等(支援金A・B共通)

●以下の申請書類を提出してください。必要に応じて追加書類の提出及び説明を求める事があります。

●郵送の場合、提出書類は全てA4サイズで準備してください。書類の返却はいたしませんので予めご了承ください。

  • 1

    ○所定の様式で提出してください。

    ○オンライン申請の場合は、提出不要です。

    ※酒類販売事業者以外の中小企業等・個人事業者等用(様式第1号)

    ※酒類販売事業者の中小企業等・個人事業者等用(様式第2号)

    様式第1号(記入例) 様式第2号(記入例)
  • 2

    ○所定の様式で提出してください。

    ○誓約書の所在地、名称及び代表者名の欄は、必ず自署でお願いします。

    ○オンライン申請の場合は、スキャナ又は写真で取り込み、
    画像データを添付してください。

    ※なお、後日原本の提出をお願いすることがありますので、原本を5年間保存してください。

    誓約書(よくある不備)
  • 3
    令和元年及び令和2年の
    売上が確認できる書類 
    (確定申告書類)

    ○オンライン申請の場合は、スキャナ又は写真で取り込み、
    画像データを添付してください。

    ○必ず令和元年と令和2年の2年分の添付をお願いします。

    【注意】令和元年又は令和2年一方にみの確定申告書類の提出しかなく、不備となるケースが非常に多くなっております。2年分の提出が必要となりますので、ご注意ください。

  • 4
    令和3年の売上が確認できる
    書類(売上台帳等)
    (令和3年4月~令和3年9月分まで)

    ○4月~9月の全ての月の書類を提出してください。

    ○オンライン申請の場合は、スキャナ又は写真で取り込み、
    画像データを添付してください。

  • 5
    振込先口座を確認できる書類
    (通帳の写し等)

    ○オンライン申請の場合は、スキャナ又は写真で取り込み、
    画像データを添付してください。

  • 6

    ○所定の様式で提出してください。

    ○個人事業者の場合は、事業者本人を記載してください。

    ○オンライン申請の場合、専用のExcelデータに入力して、添付してください。

    ○Excelデータをご利用頂けない場合は専用のPDFデータをスキャナ又は写真で取り込み、手書きで記載をし、画像データを添付してください。

    ○郵送申請の場合、申請要領の末尾に添付している書式を御使用ください。

    役員等名簿(よくある不備)
  • 7
    【中小企業等の場合】
    履歴事項全部証明書

    ○オンライン申請の場合は、スキャナ又は写真で取り込み、
    画像データを添付してください。

    ○発行日から3カ月以内のものを提出してください。

    ○インターネット上の登記情報提供サービスで取得した履歴事項全部証明書については、照会番号の記載のあるものに限り、提出書類として認めます。

  • 8
    【個人事業者等の場合】
    本人確認書類の写し
    (運転免許証等)

    ○オンライン申請の場合、スキャナ又は写真で取り込み、
    画像データを添付してください。

  • 9
    【主たる収入を雑所得・
    給与所得で確定申告した
    個人事業者等の場合】

    国民健康保険証の写し

    ○オンライン申請の場合、スキャナ又は写真で取り込み、
    画像データを添付してください。

  • 10
    【主たる収入を雑所得・
    給与所得で確定申告した
    個人事業者等の場合】

    業務委託契約等収入が
    あることを示す書類

    ○オンライン申請の場合、スキャナ又は写真で取り込み、
    画像データを添付してください。

  • 11
    【酒類販売事業者等の場合】
    酒類販売業免許通知書の写し
    又は酒類製造免許通知書の写し等

    ○オンライン申請の場合、スキャナ又は写真で取り込み、
    画像データを添付してください。

※申請要領P17以降に、各書類の記載例を掲載しておりますのでご参照ください。

提出書類に不備があったり、判読が困難(コピーが薄い、文字や数字が読みにくい等)であったりする場合には、再提出等をお願いすることがあります。この場合、支給までに相当な時間を要することがありますので、申請前に、提出する書類の確認を十分に行ったうえで、申請してください。

申請要領及び提出書類の入手方法

本支援金にかかる申請要領及び提出書類については、こちらからダウンロードすることができます。また、本申請要領末尾にも各種提出書類を添付しておりますので、御活用ください。

【紙面による入手】

以下の関係機関等において入手することができます。

① 県庁(本庁舎 14 階産業振興課前)

② 各県税事務所(自動車税事務所含む)

③ 各農業事務所、各水産事務所

④ 各市役所、各町村役場(千葉市は市役所のほか、各区役所含む)

⑤各商工会・商工会議所

事業形態ごとの提出書類一覧

(※1)オンライン申請の場合は、提出不要となります。

(※2)酒類販売事業者等の方のみ提出してください。

(※3)酒類販売事業者等の方で、支援金Bを令和3年4月~7月分と令和3年8月以降分とに分けて申請する場合は、2回目以降の申請においては、令和3年8月・9月分の売上が確認できる書類の提出のみ追加提出してください。

本支援金の申請に係る書類一式については、帳簿及び全ての証拠書類を備えておかなければなりません。
また、帳簿及び証拠書類を申請から5年間、保存しておかなければなりません。

申請の際の注意事項

●千葉県が実施する以下の給付対象に該当する方は、支給要件を満たさない為、申請できません。

  • ・「千葉県感染防止対策協力金事業(令和3年4月~令和3年9月の間における時短営業要請等に対する協力金)」
  • ・「千葉県感染防止対策協力金事業(大規模施設・テナント等)(令和3年5月~令和3年9月の間における時短営業要請等に対する協力金)」
  • ※飲食店、大規模施設・テナントの事業者の方で、県の時短営業等の要請に御協力いただいていない場合には、支給対象とはなりません。
  • ※支援金Bについては、協力金の支給対象となっている月のみ支給対象とはなりません。詳細については、支援金A支援金Bをそれぞれご確認ください。
  • ・審査状況により、支援金Aと支援金Bの振込時期に時間差が生じる場合がございます。伴いまして、支給決定通知書等も別々に送付されます。

●その他留意事項

  • ・支援金の支給後、支給要件に該当しない事実や不正等が発覚した場合は支給決定を取り消します。この場合、申請者は千葉県に支援金を返金するとともに、加算金をお支払い頂くこととなりますので御承知おきください。

    ※不正受給は犯罪です。
    警察当局と連携し、
    厳正に対処します。

  • ・県は必要に応じて、申請内容(営業実態や事業継続の有無等)について調査する場合があります。その場合、申請者は県に協力するとともに、速やかに状況を報告願います。

本件に関する
お問い合わせについては、
以下の窓口にて承ります。

【お問い合わせ先】
千葉県中小企業等
事業継続支援金
コールセンター

TEL:0120-179-155
【受付時間】

令和3年8月1日(日) ~
令和4年1月31日(月)まで
(土日祝日含む)
9:00 ~ 18:00

※令和3年12月29日(水) ~
令和4年1月3日(月)を除く